学会活動
開業するとなかなか学会活動は難しい。
勤務医時代は学会発表や座長などの学会活動が勤務評価につながるわけではないが、仕事の一部と考えていた。超音波検査に携わり続けた当然の結果として超音波医学会や心エコー図学会での活動が主であった。そこには開業医が活躍する姿はほとんどなかったように思う。臨床に直結した学会であっても、ネームカードの所属に「おおたきクリニック」と書くことにはいくらかの恥じらいがあるのは仕方がない。

今日から日本心エコー図学会が神戸で開催されている。その評議員会に出席した帰りの新幹線でこのコラムを書いている。勤務医時代のように三日間休んで学会に参加というわけにはいかない。日銭稼ぎの開業医には三日間も休診にすることは自分で首を絞めるようなものである。
開業生活も一年半過ぎておおよそのペースを掴めてきた。そろそろ学会発表や論文なども書いてみようかと思う余裕がでてきた。とはいっても、依頼原稿をなかなか書かない遅筆家で編集者泣かせのボクがそう簡単にいくとは思えないが・・・。
Column List >>